アミノ酸の筋肉増強に役立つ効果

アミノ酸サプリメント

アミノ酸というとアスリートがトレーニングと共に摂っているというのが一般的なイメージではないでしょうか?
アミノ酸は私達の体の中で様々な働きをしていますが、中でも筋肉を作る、筋肉の修復などにも大きく関わっています。

 

筋肉を作るタンパク質を構成している重要な役割を果たしていることもあり、肉体改造や筋力アップなどを目指す方はトレーニングと並行して効率良くアミノ酸を補ってあげるのがポイントです。

 

筋肉増強に役立つアミノ酸BCAA

アミノ酸の中で筋肉を作るのに欠かせない成分として有名なのが、BCAAと呼ばれる分岐鎖アミノ酸(バリン・ロイシン・イソロイシン)です。
この3種は筋肉の中に存在しているアミノ酸で、運動やトレーニングで失われやすいことから、しっかりと補ってあげるのがポイントです。

 

アルギニン・グルタミンも一緒に摂るのがおすすめ

非必須アミノ酸でもある、アルギニン・グルタミンはBCAAとの相性が良く、相乗効果が得られるので一緒に摂るのがおすすめされています。

 

筋力増強を目指す方はBCAAやアルギニン・グルタミンだけでなく、バランス良く補うことで、疲労回復やモチベーションを高めるといった働きをサポートしてくれますので、BCAAなどに注目しながらも、アミノ酸やミネラルなどバランスを意識して摂ってあげましょう。

 

ビルドマッスルHMBの特徴

効果的な筋力アップやシェイプアップに役立つ代謝物質HMB、必須アミノ酸BCAAに加えて、回復系アミノ酸グルタミンと、吸収力を高めるバイオペリンを配合したサプリメントです。

効率良くトレーニング後の体にアミノ酸を補給でき、プロテインよりも手軽に必要な筋力アップ成分を摂ることができます。

中でもHMBはロイシンからできる代謝物質で、ロイシンは体内でHMBに変わり吸収されます。
この変化の工程を省き、直接HMBを摂ることで、効率良く筋力増強にアプローチしてくれます。

価格 評価 備考
7,900円⇒定期コース初回実質無料円 評価5 肉体改造系サプリ 1袋120粒入り
L-アルギニン5000プラスの特徴

アルギニン含有量業界トップのアミノ酸サプリメントで、現役のプロレスラーの秋山準さんも愛用していることで、注目されています。

筋肉増強だけでなく、肉体疲労、日々の活力を高めるのにもおすすめです。

クエン酸を配合することで、胃への負担を減らして飲みやすく続けやすい配慮をしています。

他にもビタミンやミネラル、葉酸などもバランス良く配合しているので、筋力アップに加えて、健康的な血液を作るのにも役立ちますので、普段からトレーニングや筋トレに取り組んでいる方なら、プロアスリートが愛用しているL-アルギニン5000プラスがおすすめです。

価格 評価 備考
6,280円⇒定期コース5,650円 評価5 肉体改造系サプリ 1本30日分
三黒の美酢(さんごくのみず)の特徴

日常的なウォーキングやジョギング、エクササイズに取り組んでいる方におすすめなのが、天然のアミノ酸をバランス良く含んだ食材のエキスで作られた三黒の美酢です。

黒酢や黒にんにく、黒卵黄油といった、疲労回復や健康的な体作りをサポートするのに役立つ食材のエキスを産地や生産方法にまでこだわっているオーガニック原料を採用しています。

激しい運動はしないけれど、健康維持のために、ウォーキングやジョギング、エクササイズを行っているなら、トータル的にバランスの取れたアミノ酸を補ってあげることで、筋力アップやダイエットをサポートする代謝の向上にも役立ちます。

価格 評価 備考
2,980円⇒定期コース初回980円 評価5 黒酢サプリ 1袋62粒入り 約1か月分

関連ページ

スポーツ面での働き・効果
アミノ酸のスポーツ面、運動の際に役立つ働き、効果について解説します。アミノ酸といえば、スポーツ飲料などが身近ですよね。そんなアミノ酸は私たちの体に必要不可欠な成分ですので、効率良く補ってあげましょう。
疲労回復に役立つ効果
アミノ酸の疲労回復に役立つ効果、作用について解説します。年齢や毎日の仕事による慢性的な疲労感やお酒の付き合いが多い方にもアミノ酸は大活躍してくれます。
ダイエット効果
アミノ酸のダイエットに役立つ効果、作用について解説します。アミノ酸は健康的に痩せたい方には欠かせない成分でもあります。食事制限をするだけでなく、効率良く必要な栄養素を補うことで痩せやすい体にもなりますので、しっかりとチェックしましょうね。
美容効果
アミノ酸の美容面で役立つ効果、作用について解説します。アミノ酸は健康的な体作りだけでなく、美容面、特に健康的な肌を作る上でも欠かせません。スキンケアだけでなく、体の内側から美容面をサポートするのにアミノ酸をしっかりと補ってあげましょう。