アミノ酸とプロテインはどちらがおすすめ?特徴をチェック

アミノ酸とプロテイン

アミノ酸とプロテインは運動、特に筋トレなどのトレーニングを行っている方、もしくはアスリートの方にとっては馴染みが深い栄養だと思います。
一般的なイメージだと運動後の体のケアとしてアミノ酸を補い、筋力をアップさせ大きくしたいという場合にはプロテインというイメージですが、実際の所、よくわからず摂っているという方も少なくありません。

 

アミノ酸とプロテインのそれぞれの特徴をチェックして、より効率良くトレーニングを進めましょう。

 

アミノ酸とプロテインの特徴について

アミノ酸の特徴

アミノ酸

アミノ酸は私達の体の様々な所に存在し体を構成している、生命維持に欠かせない物質です。

私達の体の維持に必要だとされているのが、20種類あり、それぞれのアミノ酸が違う働きをし、それぞれの働きを支え合うといった特徴があります。

 

また、アミノ酸には私達の体内で作られる非必須アミノ酸と体内で作ることができない必須アミノ酸があります。

 

人は食事などから摂られたアミノ酸だけでなく、たんぱく質などを分解し、アミノ酸として吸収、そして新たなたんぱく質を構成するのに働きます。

 

筋肉や皮膚、臓器、血管などの元になるたんぱく質を構成しているのもアミノ酸ですので、人にとってアミノ酸は基礎とも言えます。

 

アミノ酸とスポーツや運動との関係

スポーツや運動を行うことで、体からエネルギーが消費されます。さらに筋肉への負荷がかかった体の回復、成長をサポートするのに関わっています。
また、筋力アップの面に注目すると、近年ではBCAA(バリン・ロイシン・イソロイシン)があり、これらはたんぱく質の分解を抑制し合成するのを促進するといった働きがあり、筋力アップをサポートするということが知られています。

 

プロテインの特徴

プロテイン

プロテインはアミノ酸と違い、栄養補助を目的とした食品です。

そのため、アミノ酸と違いプロテインが無くても生きる上では問題が無いと言えます。

 

ただ、プロテインは良質なたんぱく質食品でもあり、筋肉や皮膚、血管などを強くしなやかなものにするためにはたんぱく質を補うことが重要です。
そのため、トレーニングを行う方にとっては負荷をかけた体の筋肉をより強くする、大きくするための栄養補給のアイテムとなります。

 

また、プロテインは高たんぱく低カロリーということで、アスリートの方にも愛用されています。

 

アミノ酸とプロテインはどちらがおすすめ?

アミノ酸とプロテインおすすめ

実際に健康やトレーニングをする上でサプリやドリンクでアミノ酸かプロテインを摂ろうと考えている方の場合、通常の生活の中で健康的な体作りの一環として摂るならアミノ酸サプリ、トレーニングなどで、筋力をアップしたいという場合にはプロテインが向いていると言えます。

 

プロテインは量も多いため、運動後に必要なたんぱく質を効率良く摂れるという点では、プロテインの方が筋力アップには向いています。
ただ、アミノ酸も筋肉を作る、そして負荷をかけた体の回復には必要ですので、可能ならアミノ酸とプロテインを両方摂るというのが望ましいですね。

 

三黒の美酢

 

三黒の美酢公式サイト